ウーマン

不動産は利便性で選ぼう│生活しやすいエリアとは

人気エリアに住んでみたい

つみ木

習志野市での不動産は賃貸アパート、賃貸マンションは駅近では人気・価格ともに非常に高いです。郊外では一戸建てのための不動産も人気です。駅前の貸店舗や月極駐車場などの需要も高く、各不動産を扱う会社による特色を見極めて、検討します。

詳しく見る

千葉で物件を購入する

外観

千葉県は首都東京と隣り合わせで、首都圏へのアクセスが良いという面からビジネスマンやOLなどの通勤者に非常に人気が高いエリアです。千葉県の中でも市川市は北西部にあたり、江戸川を境とした隣接エリアであり東京のベッドタウンとして知られています。戦後は富裕層の別荘地や高級住宅地として成り立ち、1990年以降には新興住宅地として住宅が密集してきました。多くの世帯が、他の地域からの移住であり、2000年以降に利便性を考慮して市川市に移住し、住宅を持つ世帯が増加しました。東京都に比べて土地価格がお値打ちで、とくに市川市南部はマンションや建売住宅の建築ラッシュで供給過多となることから薄利多売傾向が伺えますので非常にお値打ちなエリアと言えます。

市川市は北部と南部で不動産価格が異なります。南部は比較的お値打ちなエリアとして知られており、北部は不動産価格が高いエリアとして有名です。JR東西線を境に北部は不動産価格も高く、付近には高級住宅街も分布しています。マンションもこのエリアでは高額な物件が多く、富裕層の購入者に非常に人気が高いです。高級マンションにも求められる要素として、立地・スペック・物件の広さ・安全性などがあります。ステータスを求める人であれば、これらの要素が備わった市川市の北部エリアでマンションを購入するでしょう。南部では、多少の差があるものの、利便性を優先した条件で不動産物件を探す人が多く、人口増加でエリア内の店舗や公共施設も充実しているため、おすすめのエリアです。

住まい選びのコツとは

笑顔の女性

家賃が割安な物件が多いために、呉市内の不動産会社も賃貸アパートや一戸建ての物件紹介に積極的です。良い物件を選ぶためには家賃相場を把握するべきであり、呉市の業者の物件紹介のサービスも最大限に利用するべきです。

詳しく見る

交通アクセスの向上

住宅

軽井沢は夏涼しいことで別荘地として認知されていましたが、交通アクセスがあまり良くなかったことで、バブル崩壊以降は物件の価値が下がっていました。新幹線の開通によって交通アクセスが格段に良くなり、観光客も増加して別荘地として改めて見直されています。別荘の日常の維持管理の状態が物件の価値を左右します。

詳しく見る